ビットコイン今後の展望2018はどうなる!?

ビットコイン今後の展望について書いてみようと思います。

まずビットコインは多くの投資家や金融関係者は
ビットコインの価格は上昇するだろうろいう予想をしています。

ですが2017年みたいな急上昇はなくて
300万くらいになるだろうという予想が多いようですね。

僕の独自のビットコイン今後の展望としては
ビットフライヤーが初めて導入したSFDが影響してくるだろうと思ってます。

SFDというのは乖離率が現物とビットコインFXで離れすぎると
拡大しようとする取引で手数料が発生します。

実はこれが実に上手く出来ていて
ほとんどのビットコイン取引がアルゴリズムのシステムトレードです。

10%のすれすれのラインをうまくついたトレードが多いです。
ちなみに10%で0.5%の手数料が15%で1%で20%だと2%の手数料が掛かります。

現時点ではまだ20%乖離は発生してませんが15%まで発生してます。

この10%のギリギリラインとか15%のギリギリラインで
もの凄くシステムトレードがもうけていると思われます。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
これはどういう事かというと10%以上離れていて縮小するトレードは
手数料が貰えます。

逆に10%以上離そうとするトレードは0.5%手数料が取られます。

これを利用して10%縮小するトレードで利益をもうけて
逆のトレードでは9.9%で手数料取られないようにするトレードです。

これは素人は完全にシステムトレードにはめられます。

例としては現物が100万円でビットコインFXが110万の時に発生します。

110万で1BTC売り取引して手数料の5500円が貰えて1099900円で買い戻し
手数料0円で100円プラス5500円の収益になります。

110万で1BTC売って110万で買うと両方に5500円手数料が掛かるので相殺0です。

これを上手い事利用するのがSFDです。

SFDは本来は乖離率を広げなくするために作られているようですが
逆にそれを利用して乖離率を広げる仕組みになってます。

これがどうしてビットコインの今後の展望に関係してくるのか?

それは手数料が多く貰えた方が儲けが増えますよね。
つまりビットコインの値段が上昇した方がSFDの手数料が多く貰えます。

だから今後のビットコインの価格は上昇する可能性が高いのではないかと
思っています。

ただこのSFDはまだビットフライヤーだけなのでこれが
他の取引所でも同じように採用されるとビットコインの価格は
上昇していくのではないかと思います。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
それにSBIもそうですが仮想通貨の取引所がどんどん増えてきています。

増えてくると当然仮想通貨を購入する人もどんどん増えてきます。

ビットフライヤーもそうですがトレードの画面でチャットできるとこが
あるのですがチャットするとなんかわかりませんが微量のビットコインを貰えます。

1月で1000円分のビットコインが貰えました。

まぁビットコインの販売と売却で差額を付けてるので
そこで儲かってるんでしょうね。

その還元でチャットボーナスとかで貰える感じです。

まだ仮想通貨やったことない人も口座作って
チャットするだけでお金貰えるのだと思えば来ず買い稼ぎ目的で
仮想通貨をやる人も増えてくると思います。

そうなればどんどん2018年はもちろん今後も
ビットコインの価値は上昇していくと思います。

こんな記事も読まれています

仮想通貨

Posted by geji


PAGE TOP